次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【旅の持ち物】これから来る!旅を素敵にする進化系デバイス

お役立ち情報

【旅の持ち物】これから来る!旅を素敵にする進化系デバイス
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!


旅行に出かけるときはなるべく身軽にするために、荷物を減らしがちな方が多いのではないでしょうか。
旅先で着る服を減らしたり、綺麗な写真を撮るためのカメラの質を落としてコンデジやスマホにしたり、多かれ少なかれ妥協している部分があるもの。

しかし、旅先でも日本と同じようにスタイリッシュかつ旅自体も荷物を気にせず楽しみたくはないですか?
そんな悩みを持つ方に、コンパクトで旅も楽しめる、これからのスタンダードになりそうなデバイスを紹介します。

ili|ミニマムな翻訳者

ili1

海外で英語を話せたらどんなに素晴らしい旅になっただろう。。。
そんな残念な思いを何度もしたことがある方におすすめなのが、一瞬で音声翻訳してくれる「ili」というウェアラブルデバイス。
今世の中に出ているデバイスや翻訳アプリ含め、間違いなく最強の一台です。

2017年6月1日より一般レンタル開始。
¥1200円/1日(12/31までは¥800円/1日でレンタルできるサービス期間中です)

■長所

この一台で日本語から英語または中国語への翻訳が可能。
スティック型のデバイスで、重さも60g弱と旅中ずっと首から下げていても肩こりなど気にならない重さが嬉しいです。
そしてインターネット環境が不要なので、wifiのない場所などいつでもどこでも利用可能なのも高ポイント。


使い方も簡単でボタンを押してから、マイクの要領で「ili」に話しかけるだけで瞬時に訳してくれます。
旅行に特化した翻訳デバイスなので、旅行に関する文章や日常会話程度の訳にはかなり強いです。
精度高く翻訳してくれるので、特にトラブルが発生した場合のこちらの意思表示などはストレスを感じずに気軽にすることができますよ。

ili2

■弱点

注意したいのは、「ili」は、長文になったり複雑な言葉に対してはとまどってしまうこと。
人間と同じで長めの文章は苦手なのです。

また、音量調節ができないので、繁華街などの周りの音が大きい時には「ili」に顔を近づけないと聞き取りにくいことがあります。
逆にカフェなどの静かな空間では、音が大きすぎて周りの方に迷惑になってしまうかもしれませんね。

「ili」の公式ホームページはこちら

360度カメラ(RICOH THETA S)|一味違う写真を撮りたい方に

360度カメラ

今でも少し珍しくはありますが、以前より誰でも手に入れやすくなったのが360度カメラ。
最近ではSNSに360度カメラで撮影した写真や動画をアップしている人も増えてきて、普通のカメラとは違うインパクトある素材に目を惹かれることも多くなってきているのではないでしょうか。
国内外のメーカーが開発を進め、機種も豊富で利用シーンや価格、大きさなど自分に合ったものを選べるようにもなっています。

そして今回紹介するのは360度カメラの火付け役でもあるRICOHの代表的なモデル。
コンパクトながらも全天球型で画質もよく、価格も35000円ほどと一般的には少し高いかな、という程度。

「RICOH THETA S」の最大の特徴はアプリの完成度の高さになります。
撮影後はアプリでスマホに簡単に連携し、そのまますぐにSNSへアップすることができます。
撮影からSNSアップまでをお手軽にすぐできるのは今の時代必須なので、その部分が特に充実しているのがこの製品の特におすすめの理由です。

ただしSDカードなど外部メモリを追加できないので、拡張性に乏しいところが若干残念なところではあります。
撮影したらすぐにスマホやクラウドなど他のデバイスにデータは移動しておきましょう。


「RICOH THETA」の製品ページはこちら

ギャラリー

DOBBY|ポケットに入るコンパクトドローン

DOBBY

ドローンというとラジコンの様に大きくて持ち運びなんて素人じゃとてもじゃないけどできない、と思っていませんか?
そんな概念を完全に破壊したとてもコンパクトで可愛いドローンが誕生しました。
最近はテレビなどのメディアでも取り上げられてることも多く、かなり一般にも浸透してきているのではないでしょうか。

これまでセルフィー用の棒で自撮りをしていたあなた、これからはそのスタイル、少し恥ずかしくなるかもしれませんよ。

「DOBBY」はポケットに収まるサイズで、199gとこれまでのドローンでは考えられないほど小さくて誰でも持ち運びが可能。
すぐに取り出してすぐ飛ばす、このお手軽さは利用意欲をとても高くしてくれます。

またコンパクトながら4K静止画やフルHDの動画撮影など、画質面も充実。
スマホアプリでの簡単操作などドローン初心者にも優しい一台になっています。


GPSを利用した追跡機能もあるので、自分をターゲットにした自動追尾セルフィーができるのも嬉しいですね。
しかし、あまりにもお手軽に使えるがゆえの注意は必要です。ドローン禁止の場所での利用は気をつけましょう。

お値段は35000円ほど。旅のお供に一台いかがでしょうか。

最後に

2017年にわかに注目され始めている旅のお供を紹介してきましたが、お気に入りのものは見つかりましたか?
旅をより楽しく、旅から帰った後も旅中のワクワク、ドキドキを思い出させてくれる逸品だと思います。

ただし、これらのデバイスはあくまで旅の補助。
旅自体の楽しみは、ぜひご自身で作ってくださいね。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ